Google、研修生の入力ミスで10億円を失う・・・

2018/12/10

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

Googleで研修に携わるインターン生のミスによって、

サイトの広告枠が、45分間にわたって

ただの黄色い画像で埋め尽くされていた。

 

本来は公開されないダミー広告が表示されてしまい、

1,000万ドル(約11億円)の損失が発生。

経緯

Googleで電子システムの使い方を研修している際、

インターン生の1人が誤って

「相場の10倍以上の価格」で、

実際の広告枠に“買い”を入れてしまったのだそう。

 

一般的に広告枠は、

リアルタイムで

入札や交換が行われる仕組みが採用され

自動化されている。

 

広告を出している多くの企業は、

広告枠が、市場の通常価格よりも

大幅に高い価格で“買い”を提示されていたので、

こぞって広告枠を売った。

 

その為、

売られた広告枠が、すべて高額な黄色い広告となり、

大量の広告ページを占拠してしまった。

 

黄色い広告ページを掲載していた人たちには

Googleより高額な報酬を支払う。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/15708064/

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)インターン生に、実際のシステムを使わせるって怖くないのかな?

Googleともなれば、テスト環境みたいなのを用意できるとおもうんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA