車の運転「煽られる側」と「煽る側」の特徴

2018/12/13

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

煽り運転には、

煽られる側・煽る側に、それぞれ特徴と原因がある。

 

煽られる側

●運転弱者(初心者・女性・高齢者)

●無駄なブレーキを頻繁に踏む。

●車間を詰めすぎる。

●スピードが安定しない。

 

煽る側

●時間に余裕がない。

●高級車に乗った凡人(目立ちたがり)

●行き過ぎた正義を振りかざす。

相手の無理な割り込みや、「お礼の合図」がないなど、

ちょっとしたことでも、追いかけて罰を与えたくなる。

●そもそも煽ることが目的。

「運転弱者」を物色し、煽りたくて煽る。

目的が、日頃に溜めたうっぷんを晴らしだったり、

“快感”を得るためだったりするため、とにかくしつこい。

 

対策は?

車外に出たり、煽り返したりせず、

とにかく道を譲り、

やり過ごすことが重要。

執拗に追いかけられる場合は、

そのまま警察署や交番に向かえば、大抵は去っていく。

 

また、ドライブレコーダーの取付けは、

トラブルの証拠になるだけでなく、

搭載を知らせるステッカーを貼っておくことで、

トラブルを未然に防ぐこともできるため効果的。

http://news.livedoor.com/article/detail/15727501/?p=1

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)車は凶器。煽りは殺人術。

どんなきれい事やお題目を口にしてもそれが事実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA