生き別れた娘から20年ぶりの連絡…その内容がヤバイ

2018/12/11

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

■生き別れた娘から20年ぶりの連絡

投稿者は42歳の女性で、20歳のときに結婚と出産。

2年後に離婚したのだが、

投稿者が無職だったため、親権は夫が持つことになった。

 

面会は、1ヶ月に1度という取り決めだったのだが、

約束を守ってもらえず、

娘とは20年間1度も会うことはなかったそうだ。

その後、投稿者は別の男性と再婚。

 

そんな娘からある日連絡が。

内容は、

投稿者が未払いの養育費を20年分払ってほしい。

というものだった。

 

娘から事情を聞いたところ、

娘は面倒をみてもらえなくなり、大学にも進ませてもらえなかった。

しかし、大学には行きたいため、

20年分の養育費(1,200万円)が欲しい。

とのことだった。

 

専業主婦である投稿者の貯金は、500万円で足りず。

投稿者は「夫に出してもらうのは筋違い」だと

再婚した夫に出してもらうのは、納得がいかない様子。

 

「貯金から500万円出すと言っても、娘は納得しません。

どうしたらわかってもらえるでしょうか」と

掲示板に質問を投げかけた。

 

掲示板には

・法的にも支払う義務があるお金なのでしょう?

・父親に見捨てられ、母親からも責任を放棄されるなんてひどすぎる。

・お金をご主人からもらうのではなく、借りて返済したらいいのでは?

・なぜご自身が働きに出るという選択肢はないのでしょうか?

など、投稿者への批判の声が相次いでいる。

 

どうにか全額払わないでいいようにしようとする姿勢に、

厳しい意見が寄せられる結果になった。

 

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4331059?news_ref=top_newComments

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)掲示板の意見がごもっともすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA