東京五輪ボランティア に、カッコイイ「呼び名」付けます!

2018/12/12

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

2020年東京オリンピック・パラリンピックの

ボランティアに呼び名をつけることになり、

11日、4つの候補を発表。

今後、ボランティアの応募者の投票によって決まります。

 

呼び名は★「大会ボランティア」と、●「都市ボランティア」で分ける。

1… ★「フィールドキャスト」と、●「シティキャスト」

2… ★「ゲームズアンカー」と、●「シティアンカー」

3… ★「ゲームズフォース」と、●「シティフォース」

4… ★「シャイニングブルー」と、●「シャイニングブルートウキョウ」

 

呼び名の理由

1… 重要な役割を担うことから配役を意味する英語「キャスト」

2… よりどころとなる支えを意味する英語「アンカー」

3… 大会を盛り上げる集団として、力や勢いを意味する英語「フォース」

4… 一人一人が輝く願いと大会エンブレムの藍色

(「トウキョウ」の部分は、ほかの自治体ではそれぞれの自治体名が入る)

 

ボランティア応募者によるインターネットなどの投票で決まります。

投票は、来年1月20日午後1時まで受付

1月下旬に発表されます。

大会ボランティアの応募者数は、11日までに11万人を超えている。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011743291000.html

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)呼び名いる??

1以外は外国の方に通じなさそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA