新規上場「ソフトバンク」の株、大幅下落…「え?上場してなかったの?」(解説あり)

2018/12/19

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

19日

東京証券取引所第1部に新規上場した、

携帯電話大手ソフトバンクの株価は、

大幅に下落。

終値は、公開価格の1500円を下回り

1282円となった。

 

ソフトバンクの宮内謙社長は

株価が低調だったことについて

「市場の反応を真摯に受け止める。

ここをスタート地点にして企業価値向上に努める」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000152-kyodonews-bus_all

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)ソフトバンクって上場してなかったの?

1994年から上場してます。

株式のコード:9984

東証1部に上場。日経平均の変動にも影響力があります。

 

(´・ω・`)なんで、また上場したの?

1994年から上場しているソフトバンク(9984)は、

正式名称:ソフトバンクグループ(9984)という親会社。

新しく上場したソフトバンクは、子会社。

ソフトバンク(子会社)の株式のコード:9434

親子関係にありますが、別の会社なので

上場している親会社とは、別で上場しました。

ちなみに、Yahoo(4689)も

ソフトバンクグループ(9984)が親会社ですが、

1997年から上場してます。

 

(´・ω・`)やってることは同じじゃないの?

ソフトバンクグループ(9984)と

ソフトバンク(9434)の違いは?

ざっくり言うと…「県」と「市」の違いみたいな感じ。

ソフトバンクグループ(9984)は、グループ全体の親会社。

「ソフトバンク事業」「ヤフー事業」「スプリント事業」「アーム事業」など

いろいろやってること全部の会社。

ソフトバンク(9434)は、

「ソフトバンク事業」(日本国内の携帯や通信)をやってる会社。

https://group.softbank/corp/business/

 

(´・ω・`)公開価格の1500円って?

上場して、みんなで売買できるようになる前の値段。

ちょっと違うかもしれないけど…イメージ的に

「中古のゲームソフト」って、

「新品のゲームソフト」が販売されてから、

買取って売られるーって流れだよね。

”上場して、みんなで売買できるようになる”ことは

中古のゲームソフトを売買するようなこと。

新品で買った人が、売ることで始まる。

新品の値段が、「公開価格」

でも… 新品は、数量限定。

数量限定すぎて、なかなか買えないことが多い。

手に入らなかったら、中古で買うしかない。

手に入った人は、転売OK。(価格は自由)

”終値は、公開価格の1500円を下回り1282円”を言い換えると

”中古価格は、新品の1500円より安い1282円”ということ。

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)ちなみに、新規上場して

最初の値段が、公開価格より安くなることは、

ほとんど無い。95%くらい無いです。

だいたい高くなる。

なので、ちょっと異例。

ソフトバンク(9434)は、

通信障害や、政府からの価格下げろ圧力で

状況が悪かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA