ヨーグルトを食べられた女性、犯人探しを警察に依頼し、犯人発見。

2018/12/10

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

台湾で、警察がヨーグルト窃盗犯を

DNA検査によって見つけたと伝えた。

 

5人のルームメイトと一緒に暮らしている女子学生が、

自分のヨーグルトを誰かに食べられてしまった為、

警察へ通報し、犯人を捜し出すよう求めた。

 

警察は4000人民元(約6万6000円)をかけて

空のヨーグルトの器からDNAを採取し、

ルームメイトの1人を犯人だと断定。

 

ちなみにヨーグルトは、200円ほどだったという。

 

中国のネットユーザーから寄せられたコメントを見ると、

「これは価値がある。悪人は1人も見逃すべきではない」

「社会の公正や正義は、このような小さなことから擁護していかねばならない」

「問題ない。これは窃盗だ。食べちゃったのに認めないなら徹底的に調べるべき」

「このDNA検査費用はヨーグルトを食べた犯人に支払わせればいい。泥棒は泥棒だ」

という声がある一方、

「こんな小さなことにまで警察が関わるなんて、台湾って平和なんだな」

などの意見もあった。

 

https://www.recordchina.co.jp/b668504-s0-c30-d0062.html

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)多少なり警察が叩かれないことにビックリ。

周りとの信頼関係があれば、こんなことにならないのに。

日本で同じようなことする人がいないことを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA