まさかの「0円タクシー」登場!(搭乗)

2018/12/09

……………………………………………………………………………………………………………………

……………………………………………………………………………………………………………………

 

タクシーはお金に余裕のある人が乗るものだと思っていたのに、

ついに「0円タクシー」なるものが登場。

 

スポンサー第一弾は、日清食品株式会社。

12月5日~31日まで「どん兵衛」仕様のタクシー50台が都内を走り回る。

0円の仕組み

「MOV」と「スポンサー企業」が提携し、

タクシー会社にお金を支払う。

スポンサーは、タクシーをラッピングしたり

車内で自社CMを流せるので、宣伝効果が見込める。

この三者間で契約が成立するため、

乗客はタダで乗ることができる。

 

利用するには・・・

タクシー配車アプリ「MOV(タクベル)」登録が必要。

最低限必要なのは

名前、性別、生年月日、電話番号の4つのみ。

 

実施時間は、朝7時から夜10時まで。

配車可能地区は、渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区近辺だが、

東京23区内であればどこまででも無料で連れていってくれる。

 

乗車レポート

“ゼロタク”を狙う壁……

0円タクシーが近くにいる場合、

タクシー配車アプリ「MOV」に

「どん兵衛マーク」の車が現れるようだが、

表示されるのは、普通の車アイコンのみ。

限定50台のハードルを感じながら、

しつこく10分ほどタップを繰り返すと、

「0円タクシー」が現れた!

慌てて予約し、乗車指定した場所へと向かう。

程なくして、アプリに「後6分で到着」の文字が表示された。

目的地を入力し、待つこと数分。

赤い車体に「どん兵衛」の行灯を付けたタクシーがやってきた。

 

前の乗客を降ろし、

回送マークを外した1秒後にコール(予約)が入ったそうだ。

移動距離は約8キロで、値段はもちろん0円だった。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00000008-sasahi-life&p=1

……………………………………………………………………………………………………………………

……………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)都内の一部地区限定。流行るといいですね。


日清食品 どん兵衛 西 シリーズ 4種類×3個(12食) Aセット


日清食品 どん兵衛 日清どん兵衛 シリーズ 6種類×2個(12食) Cセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA