ついにやらかした…「マイナンバー」流出。国税庁からは「おわび申し上げる」のみ。

2018/12/16

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

国税庁は2018年12月14日、

源泉徴収票などデータ入力業務の委託先である、

「システムズ・デザイン株式会社」が

”契約違反”し、別業者に再委託したことによって、

マイナンバーを含む個人情報、約70万件が流出。

(ハッカーなどによるハッキングによって流出ではない)

 

国税庁は、国民に対して

「納税者におわび申し上げる」と謝罪の意を表明している。

 

流出した個人情報は、東京・大阪両国税局が有する、

マイナンバーに加え、氏名、住所、給与所得などのデータ。

 

どのような形で流出しているのか、

そただの違反を起こした事実を発表しただけなのか、

現時点では不明。

 

国税庁は、

「システム・デザイン株式会社」との業務委託契約の解除し、

今後の入札参加資格の停止するとのこと。

https://cybersecurity-jp.com/news/28943

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4364365?news_ref=top_commentRank

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)「おわび申し上げる」だけで済むんだから、国のトップは楽だよね。

国税庁には厳罰ないし、国民は何も補償れないんだろうね。

とりあえず、一次対応だと思うので、今後の対応に注目したい。(期待はしない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA