お年玉の平均獲得金額とその行方!行方はやっぱり…(小中学生)

2018/12/12

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

バンダイは、2018年1月5日~1月8日の期間に実施した

「小中学生のお年玉に関する意識調査」の結果を発表。

調査対象は

小学1年生~中学3年生の子どもを持つ親900人。

お年玉の平均年額は「2万4424円」という結果。

使い道の第1位は、2年連続の「貯金」。

 

「お年玉の平均年額」(年額=みんなから貰った全額)

小学1~2年生… 1万9581円

小学3~4年生… 2万1025円

小学5~6年生… 2万3539円

中学生全体… 3万507円

 

「お年玉をもらった相手」

祖父・祖母… 91.3%

おじ・おば… 67.3%

父母… 64.4%

 

「もらったお年玉の封数」

平均5.0封

 

「使い道」

小・中学生の総合

1位「貯金」

2位「ゲーム機・ゲームソフト」

3位「おもちゃ・カードゲーム」(ゲーム機・ゲームソフト除く)

中学生のみでは

2位「文房具・雑貨」

3位「衣服・衣類雑貨」となっており、

おしゃれに気を使う年齢になったことが伺えます。

 

「お年玉を使える金額」

全額使える小中学生は、35.2%

13%は、0円と回答しています。

「小学生がお正月に楽しかった・うれしかったイベント」

総合1位「お年玉をもらった」(56.9%)

第2位「祖父母の家に遊びに行った」(39.6%)

第3位「初詣へ行った」(22.7%)

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/12/news047.html

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)貯金(略奪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA