【続報】東名あおり運転「反省していない」

2018/12/11

………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

神奈川県の東名高速であおり運転の末、

一家4人が死傷した事故で、

検察側は、懲役23年を求刑した。

 

石橋和歩被告(26)は2017年6月、

東名高速であおり運転の末に停車させた。

そこにトラックが追突したことで、

萩山さん夫婦を死亡させ、

娘2人を負傷させた罪などに問われている。

 

横浜地裁で開かれた論告で、

検察側は

「真摯(しんし)に反省しているとは到底言いがたい」

などとして、懲役23年を求刑。

 

弁護側は

「あおり運転と死傷との因果関係は認められず、法の解釈は曲げられない」

などとして、重くて懲役7年と主張。

 

判決は、14日に言い渡される予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00039895-houdouk-soci
………………………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)最低でも懲役23年でお願いしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA