【悲報】Amazonプライム、サイレント下方修正… 会員激おこ!

2018/12/18

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

アマゾンジャパンが

有料会員「プライム」向けに

無料で配信していたアニメ作品が、

シリーズ終盤になって突如「有料化」されたとして、

SNS上で説明を求める声が相次いでいる。

 

Twitterで2018年12月16日ごろ、

プライム会員の悲鳴が上がった。

「見ようと思ってビックリした」

「11話から突然有料化されてた」

 

作品のレビュー欄にも、困惑の声。

「どういう思惑で11話を急に有料化したのかわからない」

「なぜ10話まで無料だったのに、突然有料化したんですか?」

(全12話のアニメ作品)

 

アマゾンでは、

プライム会員特典として、複数の動画を無料で配信しているが、

最新話では、追加で216円を支払うか

「dアニメストア for Prime Video」(月額432円)を

追加契約しないと視聴できなくなった。

ユーザーの声を受けてか、17日には一部作品が無料となった。

 

同様の対応は、

7月に配信されたアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」でも見られた。

この際もユーザーから指摘が多数寄せられ、その後無料に。

レビューをすべて削除する策も取られていた。

 

有料化に踏み切った理由などを尋ねているが、18日現在で回答はない。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4394085?news_ref=watch_accessRank_nw4394290

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)確かに他にも特典多くて、年会費安いけど・・・

サイレント下方修正で、バレたら考えるはイカン。

下方修正に限らず、良いことも悪いことも

なにかする時は、「事前に」「実施する理由」を知らせるのが

会員とかユーザーとかに対する責務なんじゃないの?

なぜ、大事なプロセスの「納得」や「理解」を省こうとするのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA