【今?】中国で『となりのトトロ』初公開!興行収入は…

2018/12/18

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

12月14日、

『となりのトトロ』が中国で初公開され、

3日で興行収入、1300万ドル(約15億円)を突破した。

 

1988年の『となりのトトロ』日本初公開から、

30年の時を経て

中国での劇場公開となる。

 

中国で公開されるのは今回が初めてとなるが、

多くの中国人が、

海賊版や違法アップロードサイトで

『トトロ』を子どもの頃に視聴しているのだという。

 

これまで上映されなかった理由は、

外国映画の上映本数に厳しい制限をかけているため。

 

最近、中国でヒットした日本アニメ作品

『名探偵コナン ゼロの執行人』

累計興行収入、1億2000万元(約20億円)。※日本88億円

『ドラえもん のび太の宝島』

累計興行収入、2億元(約33億円)。※日本44億円

『君の名は。』

公開後最初の週末で、2億8000万元(約47億円)。※日本250億円

 

そもそも30年前に公開され、かつすでに多くの人に視聴されている

『トトロ』がこれだけの数字を叩きだしているのは、興味深い出来事と言える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00010004-kaiyou-ent

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)さすが中国、海賊版・違法アップロードサイトは、おてのもの。

それでも、これだけ見てもらえるって凄い。

トトロは、小さいころエンドレスで見てました。

ちょっと逆の立場で考えてみて…

みなさんは、30年前の外国アニメを見ようと思えますか?

 

ちなみに

『名探偵コナン ゼロの執行人』日本88億円

『ドラえもん のび太の宝島』日本44億円

『君の名は。』日本250億円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA