『給食』に賛否両論!町田市議員「給食は手抜き」と、23000超の署名をスル―し不採択

2018/12/16

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

「町田市の中学生に、小学校と同様のクオリティーの全員給食を」

町田市の中学校給食に関する請願審議が12月12日、

町田市議会の文教社会委員会で審議。

請願署名は2万3168筆。

しかし、8人中6人が反対し「不採択」。

東京都内で全員給食がないのは、

町田市、国分寺市、東村山市、東久留米市。

 

町田市の中学校給食は、

2005年に「弁当持参」か「デリバリー給食」を選択できる方式によって開始。

・「全員給食」… 学校で給食をつくって提供

・「デリバリー給食」… 学校外で給食をつくってデリバリーし提供

2017年の「デリバリー給食」利用率は、約13.2%(クラスで1~2人)

ほとんど弁当か、パンなどの買い弁をしている状態。

 

デリバリー給食が選ばれない理由

「おいしくない」「おいしくなさそう」

「冷たい(※デリバリー給食は10度以下に冷やして届けるため)」

「量の調整ができない(※ランチボックス式のため)」

「(他の子が頼んでいないので)デリバリー給食を頼みにくい」

「デリバリー給食を頼む子は、お母さんがお弁当を作ってくれない子」

「全員給食は、お弁当を作りたいお母さんの気持ちを否定している」

「デリバリー給食を『かわいそう』と称するのは、学級の問題」

 

「栄養バランスがとれた食事を与えるためにも、学校給食は命綱」

という意見に、男性議員が、

●『学校給食で栄養を補う』なんて

そんなにあなたは手抜きをしているのか?

●学校給食がなくても、

きちっとした食事を食べさせれば、

栄養不足なんてことはない。

●全部学校給食に頼るのは手抜き。

と声を荒らげる場面もあった。

また、

「借金を残してでも自校調理をやっていきたいのか?」

という財源についての意見もあった。

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)そもそもお昼ご飯の問題は、

親の意見じゃなくて、子供の意見で議論してほしい。

栄養うんぬんは、朝飯と夜飯に家庭でどうにかすればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA