「職務質問」に、イラッと来た時の合法的な対処

2018/12/17

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

職務質問は法律上、任意であるにもかかわらず、

断ることはほぼ不可能。

下手に職務質問を嫌がったり断ったりすると

怪しいと思われ、警官が増えていく。

荷物検査をするという越権行為に及ぶ警察官までいる。

 

■対処法

まず、

「偽警官もいますから警察手帳を見せてください」

と求める。

そして「●●さん」と名字で呼ぶ。

それだけでも、警察官は嫌がる。

 

次に、

「監察官室にこのやり取りをすべて報告する」

とハッキリと堂々という。

特に、鞄の中身を調べようとしたら

スマホで録画して「監察官室に送りつける」と

正々堂々と伝える。

まず、やめます。

 

■警察手帳規則・第五条

職務の執行に当たり、

警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要があるときは、

証票及び記章を呈示しなければならない。

 

■「監察官室」とは?

警察内部の不正を調査したり

市民から通報(苦情)のあった、

警察官の調査などしている部署。

警察官は、監察官に調査されるのを、とても嫌がる。

嫌がらせをした警察官はこっぴどく叱られる。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4379484?news_ref=top_newComments

…………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)まず、拒否する理由もないと思いますので、

協力してあげてください。

警察の方も、あくまでお願いして協力してもらってるのを

忘れないでほしい。

職務質問されたことないけど、そんなにイヤなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA