爆売れ「悪魔のおにぎり」1000万個超え!…王者「ツナマヨ」陥落

2018/12/07

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

ローソンが

10月に発売した「悪魔のおにぎり」(税込み110円)が好調。

12月はじめに販売個数が1000万個を突破。

絶対王者「シーチキンマヨネーズ」(ツナマヨ)の牙城も崩した。

 

悪魔のおにぎりは、

白だしで炊いた米に、天かす、青のり、天つゆを混ぜたおにぎり。

チャレンジングな名前は、

「おいしすぎてつい食べ過ぎてしまう」ことから名付けられたという。

 

開発のきっかけは、

南極の基地で料理人が作る「悪魔のおにぎり」が紹介された6月のテレビ番組。

南極では残飯が出ないよう、残った材料を別の料理に活用することが多く、

基地で人気と紹介された「悪魔のおにぎり」も、そうした料理の一つ。

実際に作ってみたところ、

美味しいおにぎりが安い価格でできたため、急いで商品化に着手した。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000046-mai-soci

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

(´・ω・`)意外と甘かった

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA